Fwd: 勝ち組大家への道 第12回 究極の不労所得とは?


生形大(うぶかただい)です。


皆さんは不労所得と聞いて、

どんな収入を想像するでしょうか?


もちろん、不動産投資も

管理を管理会社に任せていれば

不労所得の一種と言えるかもしれません。


ただし、実際は何かある度に

管理会社とのやりとりに追われたり

空室が埋まらない場合は、

埋める為の努力をしなければなりません。



究極の不労所得

私が行っている投資の中で

唯一、究極の不労所得と思えるものあります。

それが太陽光発電投資です。


所有物件の屋根や屋上に設置している物が

2カ所あり、どちらも補助金をうまく活用したため

その物件の利回りよりも、高い利回りで

設置する事が出来ました。


しかも、国が20年間、売電価格を保証してくれるため

災害などで太陽光発電が出来なくならない限り

確実に収入が見込めます。


私自身3年間くらい運営していますが

今まで一度もトラブルが起きた事がありません。

もちろん、機械ですので

経年によりトラブルは起きてくるとは思いますが

数年に一度あるかないかくらいだそうです。


これこそ、究極の不労所得と言えるでしょう。

昨年は、畑を購入後、農地転用して

野立てソーラー発電にも参入しています。


ほとんどフルローンで

手持ち資金を使わずに購入したにもかかわらず

これだけで、月平均5万円以上

キャッシュフローを生んでくれています。


しかも、ローンの返済が終われば

その後はほとんど丸々手残りとなりますので

月に平均15万円以上は残ります。



入退去やリフォーム、大規模修繕が

必要な不動産賃貸業は規模が小さいと

これらの出費で経営が不安定になりがちですが


これに太陽光発電の収入をプラスすると

経営が安定します。


2012年に始まった、固定買取制度ですが

産業用で当初42円だった買取価格が、

今では21円まで下がってきています。


しかし、同時に太陽光発電パネルの性能が

上がっているにもかかわらず、価格は低下しているため

実際の利回りは当時も今も10%前後で

ほとんど変わっていません。


先日も、私が昨年設置してもらった

業者さんとお会いしましたが

21円でも11%くらいは狙えます。

とおっしゃってました。



私の予想では固定買取制度が終了した後も

売電は可能であると思いますが、

その単価は大きく下がると思います。


そうなると

年間同じ売電収入を生み出していたとしても

21円の方が圧倒的に発電量が多いため

20年目以降のことを考えると

21円で10%の方がお得です。


ということは、

今が一番参入のチャンスと言えるのでは

ないでしょうか?



ストックビジネスの学校体験セミナーでは

昨年私が畑を購入して導入した

野立てソーラーの収益の実績や

実際にあったトラブルの事例など

気をつけるべき事などをお伝えしています。

太陽光発電投資に興味のある人は

是非、参加してみてください。

http://kachigumi-ooya.com/ms/cs.cgi?m=step1&c=842&u=3898



そして、

ストックビジネスの学校では

個人レベルで8基の野立てソーラーを所有している

投資家の方の講義を聴く事ができます。


太陽光発電投資は規模の拡大にローンが

ネックになるので、ここまで拡大しているのは

すごいと思います。

私も今から講義がとても楽しみです。


ストックビジネスの学校の詳細はこちら

http://kachigumi-ooya.com/ms/cs.cgi?m=step1&c=843&u=3898



【編集後記】

日本ではなぜか

「投資」というと怪しいとかきな臭いと

敬遠されがちです。


投資家という立ち位置も

職業としてみなされてない一面があります。


一方で

アメリカでは、著名な投資家の

ジムロジャーやバフェットは

英雄のように扱われています。



実際に

私も2度のリストラにあいましたが

投資によって人生が救われましたし

私の周りにも人生がよい方向に

激変した人がたくさんいます。


しっかりと知識をもって

投資をする人が増えれば

豊かな人が増えて

日本経済はもっともっと伸びると思います。



Goonでは

日本人の投資へのイメージがよくなるように

投資教育の普及活動をしていければと思っています。

是非、その活動も見守って下さいね。



生形 大(うぶかただい)