Fwd: 勝ち組大家への道 第11回 空きテナントが高利回りトランクルームに


生形大(うぶかただい)です。

前回に引き続き

ランクルーム投資についてのお話をします。


そもそも

私がトランクルームを始めたきっかけですが

購入した物件の空室に困っていた為でした。


その物件は

地方にある物件で、

1階と2階がオフィス・店舗

3階から5階までが住居と

なっていました。


私が購入した時点では

オフィス・店舗が8戸中5戸が空き

住居が18戸中6戸が空室の状態でした。


住居部分については

今までも多くの空室を埋めてきたため

不安はありませんでしたが

問題はオフィス・店舗部分です。


致命的だったのは

その物件のある地域は完全な車社会にも

関わらず、駐車場が全く足りていません。


しかも、周辺にも全く空きが無かったのです。

はじめは、オフィス部分を住居に変更

することも検討しましたが、

駐車場がなければかなり苦戦しそうです。


そこで思いついたのが

ランクルームへの用途変更です。

ランクルームであれば

荷物の出し入れの際に1台の駐車スペースが

あれば事足ります。


「まずはやってみる」

私のモットーです。

用途変更を決意しました。


しかし、周辺を検索しても

コンテナ型のトランクルームはあるものの

室内型のトランクルームはありません。

なのでどのくらい需要があるかも

分かりません。


なので、まずは一番小さなテナントに

13戸のトランクルームを設置して

募集開始しました。



募集開始から1ヶ月くらいで

初めてのお客様から一番小さな

ランクルームへの申込がありました。

金額はとても小さいですが

自分でビジネスの仕組を作って

初めて売上げが上がったので

とても嬉しかった思い出があります。


その後は

1ヶ月に1戸か2戸のペースで

徐々に埋まっていき、1年が経つ前に

満室となりました。


これに気を良くした私は

もう1つのテナントにもトランクルームを

設置し順調に埋まって行きました。


最終的には空いていた

残り2つのテナントにも同時に工事を行い

4つのテナント合わせて63戸の

ランクルームを設置しました。


これらもゆっくりではありますが

徐々に埋まりつつあります。



実際にトランクルームを

運営してみた感想ですが

立ち上げまでには、トランクルームの設置から

ホームページの作成、集客の仕組みづくりと

大変ですが、一度回りだすとかなり楽です。


しかも、不動産賃貸のように

入退去の度に、原状回復やリフォームが

必要ありません。

競合も少ない為、賃料交渉や

広告費も必要ありません。


さらに、今後成長が期待できる分野です。



そして一番のメリットは

ランクルーム運営ノウハウを持っていたら

他の投資家が敬遠するような

空きテナント物件を安く取得して

高利回りで運用することも可能です。




ストックビジネスの学校体験セミナーでは

私の運営しているトランクルームの事例を

詳しく紹介しています。



【編集後記】

私がサラリーマンをセミリタイアしたのが

3年前の36歳の時です。

それからいろいろなストックビジネス

チャレンジして収入を増やしてきました。


そして、

時間とある程度の資産を作る事ができましたが

この生活が自分が望んでいた生活かと

自問自答する日々が続きました。


やっぱり、

人はやりがいってすごい重要だなって

つくづく思いました。



ただし、

起業するのは

ものすごいエネルギーがいることですし

嫌な事やトラブルもたくさんあります。


でも、

ゼロから自分でビジネスを立ち上げるって

結果が出始めると、とても嬉しいですし

人から感謝されるとやりがいもすごくあります。



これから

私のスクールから起業する人が

たくさん生まれてくれたらとても嬉しいです。