Fwd: 勝ち組大家への道 第10回 今ひそかに注目されているトランクルーム投資ってどうなの?


生形大(うぶかただい)です。

前回までの民泊のお話は

いかがでしたでしょうか?


観光立国を目指す日本は

オリンピックが開催される

2020年までに訪日外国人観光客を

4000万人にするという目標を立てています。


こうなると圧倒的にホテルが

足りなくなり、ますます民泊の

需要が高まります。


皆さんもこの流れに乗り遅れないように

して下さいね。


もちろん、

法改正にも注目です。

ビジネスの基本は継続して

できるかどうかです。


今後はいかに

合法的に民泊を提供できるかが

鍵になると思います。



airbnbが日本に上陸して

2年間くらいはかなりのチャンスが

ありました。


私の知り合いの中には

サラリーマンのうちに

1人で30部屋くらいを運営し

あっという間に脱サラした

人もいます。


来年の民泊新法の施行により

確実に新たなビジネスチャンスが

生まれるはずです。


その波に乗れるように

今のうちに是非準備しておいて下さいね。



さて、今回からは

最近ひそかに注目を集めている

ランクルームへの投資について

お話したいと思います。



私が書籍やセミナーなどで

ご紹介しても

一番反響が大きいのが

ランクルーム投資です。



そもそもトランクルームを

知らない方もいるかもしれませんが

簡単に言うと自宅やオフィスに

入りきらない荷物を、気軽に預けておく

倉庫のようなものです。

空き地にコンテナや物置を置いただけの物から

テナントを細かくパーティション

区切った物まで

様々なタイプがあります。


東京を中心に関東圏では

既に認知も進んでいて

かなりの数のトランクルームが

存在しています。


実は私も自宅に入りきらない

資料や荷物をトランクルームに

預けています。


預けると、家の中がスッキリして

一度使うと中々やめられないです。



そして肝心な投資としてどうなのか?

という点ですが、


例えば私が都内に借りている

ランクルームは4畳で57,000円します。
(坪単価約25,000円)

はっきり言ってすごく高いと思います。

ただし、それでもほぼいつも

満室状態です。


少なくとも周辺のオフィスビル

坪単価が13,000円ほどなどで

単純計算でも倍近い単価です。


もちろん通路部分など貸し出せない

面積などもありますが、

それを踏まえても通常に貸し出すより

高い賃料を得られそうです。



実際に私も運営していますが

普通にテナントとして貸し出すより

高い賃料で貸し出せています。


そして

このトランクルームの運営は

賃貸経営に比べて

すごく良いメリットが

いくつもあります。


長くなってしまったので

ランクルーム投資のメリットとデメリットは

次回にお話しさせて頂きます。



【編集後記】

先日、「ストックビジネスの学校」の

体験セミナーを初開催しました。



おかげさまで満員御礼

参加者の方々もとても熱心に

聞いて頂けました。



本やメールで書けないような

不動産投資のコアなお話や


民泊、トランクルーム、太陽光発電など

情報満載ですので、

ストックビジネス

安定収入を得たい人は

是非試しにご参加してみてくださいね。