Fwd: 勝ち組大家への道 第8回 民泊ってそんなに儲かるの?


生形大(うぶかただい)です。

今回からいよいよ

ハイブリッド不動産投資の

中身についてお話したいと思います。



まず最初は最近ニュースでも

話題になっている

「民泊」です。



2017年6月に新法民泊も国会審議を通過し

いよいよ合法的に民泊運営できるように

なる日も近づいています。



みずほ銀行airbnbと提携するなど

大企業がどんどん参入しています。

他にも

楽天がホームズと提携

アパマンショップエイブルレオパレス

京王電鉄、ALSOK、大京

なども参入を表明しています。



なぜこんなに大企業がどんどん参入するのか?

それは、今後確実に成長し

利益をあげられる分野と見込んでのことです。




私がこの民泊を始めたきっかけが

2014年にパリへ旅行へ行った際に

実際に自分がairbnbを使ってみた事

でした。


普通のホテルにも泊まりましたが

airbnbで泊まった部屋の方が

宿泊料が半額程度だったにも

かかわらず

部屋が広く

家電がそろっていたり

キッチンもついていたりして

自分で料理などもでき

とても快適に過ごせました。



また、チェックインの際には

フランス人のホストが

周辺のお店や交通について

教えてくれました。



自分が使ってみて

便利で快適だったので

これは絶対に日本でも

流行ると思いました。



日本に帰って来てから

所有している1棟マンションの中で

当時空室だった

地方物件の1室で

airbnbを始めてみました。


当時は日本でほとんど

知名度がなかったなめ

その市内でairbnb

やっている部屋は

なんと一件も無かったのです。


なので正直需要があるか

ないかも分かりません。


ただ、元々空室だったので

家賃程度の金額を稼げればと

とりあえず試しに

やってみました。




私のその物件は

駅からも遠く

築も35年の物件です。

4階にその部屋があるにもかかわらず

エレベーターも付いてません。


旅行者にとっては

正直あまりうれしくない

ロケーションだと思います。




幸いリノベーション直後だったので

内装だけはとても綺麗でした。


また、空室対策用のモデルルームの

家具も揃っていたので

それを使い回しました。


他に必要な

ベッドなどの家具や家電を

そろえ、キッチン用具と

寝具やタオルを揃えました。


すべてのセッティングを

完了し、写真を撮影しました。


いよいよ

airbnbに部屋を掲載し、

募集を開始です。


借りる人がいるかドキドキしましたが

最初はシンガポール人旅行者が

泊まってくれました。


その後も順調に予約が入り

月の売上げが20万円を超える事もあります。


ちなみにこの部屋は普通に賃貸すると

家賃が5万円なので、20万円だと

4倍以上の売上げです。


その後オーストラリア人が

半年間その部屋を借りてくれる事になったので

同じマンションにもう一部屋

掲載する事にしました。



今では

どちらの部屋も人気物件となり

空室だった部屋が

月に20~40万円のキャッシュフロー

生み出してくれています。



最近は

東京や京都などの人気観光地でさえ

ライバル物件が増えて

儲かっていないホストがたくさんいますが

私の地方物件はむしろ予約や

収益が増えています。



次回はライバルの増えた

民泊で成功する秘訣を

お話ししたいと思います。



【編集後記】

昨日から体験セミナーの募集を開始した

ストックビジネスの学校」ですが

まだ、少人数にしか告知していないにも

関わらず大反響です。

ご興味ある方はお早めにお申し込み下さい。


本日ご紹介した民泊の部屋も

写真付きで実例紹介する予定です。


ストックビジネスの学校」詳細はこちら

http://kachigumi-ooya.com/ms/cs.cgi?m=step1&c=674&u=3898



参加するだけでも勉強になる

とってもお得な体験セミナーのお申し込みはこちら

http://kachigumi-ooya.com/ms/cs.cgi?m=step1&c=675&u=3898



生形 大(うぶかただい)