Fwd: 【きりのき】節税よりも考えるべきは経営保全



Thanks, Masahiro Nouchi   -Sent from my iPhone

Begin forwarded message:

差出人: 桐木(きりのき) <kirinoki2013@kirinoki.net>
日時: 2015年8月19日 18:31:05 JST
宛先: masahiro.nouchi@gmail.com
件名: 【きりのき】節税よりも考えるべきは経営保全

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 

       医師が教える失敗しない不動産投資

 

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
ブログ:http://kirinoki.net/
--------------------------------------------------------------

こんにちは、きりのきです。


未だにお金持ちは節税の為に高級車を中古で2年置きに買い替えている、
なんて話が上がってくることがありますが。

少なくとも大黒字で税金が高過ぎて、納税が馬鹿らしくなってきている
ほどの段階に入るまでは、これを間に受けてはいけません。


会社経営者が節税目的に中古高級車を購入するのは利益の調節が主目的。
代金を支払っても黒字が余りあって、また翌年以降も良好な業績が予想
をされているからであって。

サラリーマンが多少不動産投資で利益を上げられているからと、簡単に
手を出していいものではありません。


私たちはまだ資産の構築途上段階。高級車を購入すれば、それだけ資産
は減ってしまう。

支払ったお金以上の価値が得られるならいいですが、感じている価値が
ただの虚栄心ではないか、自分への問いかけが必要ではないでしょうか。

体験価値を得るのは重要。重要ですけれども今すぐでなくてはならない
ものかどうかはよく考えて下さい。



僕は、不動産投資を始めて3年以上経過をしています。まだまだ、生活に
余裕があるとは言えません。

30歳代半ばの子供が複数、幼児期に突入する今の時期は一番お金の消費が
激しい時期の一つと言われていますね。

多分に漏れず教育費その他諸々に多くのお金を必要としていて、やりくり
が大変。その上、もう一人これから家族が増える予定が立っているのです
から、まだ今後6年程度は困窮しそうです。

現代の教育費は恐ろしく負担が大きいですね。


先々のことを考えると、とてもではないですが贅沢などできず。じっくり
お金を貯めなければいけないと思って自分を律しています。

そのためにしている工夫については、前回のメールマガジンで書いたりも
しました。

それ以上にお金が必要ならば稼ぐべしと思ってどうにかして収入を増やす
べく頑張っているつもりではありますが。



そんな僕からすると、お金持ちに憧れて高級車を欲しいと思ってしまう人
の気持ちがさっぱり分かりません。

欲しいならもっと余裕ができてから買えば良いのに、と思います。

車好きの人には申し訳ありませんが、ただ「高級車」に乗りたいのならば
まず自分自身をそれに見合った人間へと昇華させてからではないかな、と。

数年間頑張って貯めた貯金で高級車を買うのは、あまり格好の良いものと
思えません。特に、まだ返済が大変と感じる負債を抱えている場合。


いえ本当に申し訳ないのですが。この意見は実父の行動を見て育ち、また
現在そのためにどれほど僕が困惑しているかの原因だったりしますので、
どうしてもちょっときつい言い方になってしまいます。

これまで何台も高級車を、それもローンまで組んで乗り換えてきて、今に
なって事業立ち上げ時の融資返済で運転資金が厳しい、援助してくれ、と
言われたらどうでしょうか、というお話。


一応税理士さんにはその度に確認を取ってはいたようですが、結果として
現在、お金に困っている訳ですので。

高級車を買い続けたのは間違いだったのは明らかです。何しろ、その車を
買った代金と一般的な乗用車の差額を繰り上げ返済に回していれば、何の
問題も無くゆったりとした人生を送れていたはず。

それが今や70歳を過ぎても借金の返済に追われ、息子にその保証人をさせ、
また将来的に肩代わりをしてもらわなければならない。

僕からすると、全く意味が分かりません。


既に年老いて理解力も認容力も低下しつつある父親に正論を突きつけても
何の意味もありませんので、もう諦めましたが。

例によって反面教師として僕の糧となってもらおうと思います。反面教師
は父親だけではなく、一族中にいるのがまた嫌になるんですがそれはまた
別のお話。

僕にも悪い点はたくさんあるでしょうからこれ以上はぐちぐち言いません。



そういう訳で、経験上は融資を抱えてまだ返済が残っている段階ならば、
高級車が欲しいとか、贅沢をしたいなんて欲求は押さえ込みましょう。

将来苦しむだけです。妻や子供に辛い思いをさせ、憎しみを持たれる原因
を作るだけです。


不動産投資によって財を成し、多数のスーパーカーを所有されている方の
コラムを健美家さんか何かで読んだことがあります。

あ、この記事ですね。すぐに見つかりました。
https://www.kenbiya.com/column/retsuden/53/


年間家賃5億円と、僕の10倍以上の規模。この記事を読んでみてどのように
思われるでしょうか。

数字面で相当に厳しく見積もっているのが分かると思います。


もし本当に高級車が欲しいと思うのならば、この程度まで自分のステージ
を上げなければいけません。

格好良いと思いませんか?

もちろんスーパーカーも格好良いですが、それ以上にこの方自身が。


せっかく高級車を買ったとしても、乗る人間が見合わなければその実力を
発揮しきれません。

何に乗るか、よりも、誰が乗るか、が大切。

節税でどう、なんて言葉に騙されず。自分なりのペースで一歩一歩世界を
構築し、夢を叶えられる体制を組み立てていくのが優先されます。

その頃にはきっと、夢に見ていたような「自分自身」が現実になっている
はずです。高級車に乗り込むのは、それからでも遅くありません。



PS.

この時期特有のものなのか、毎週日曜日にイベントが入ってばかりで、
休みなしで働いている気分です。。。

疲労が溜まりすぎて筆が取れず、更新が停滞したら申し訳ありません。



PS2.

会社を存続させる、というのは本当に難しいですね。ひとつの事業
うまくいったとしても、ほとんどは短期的なもの。

僕も生き残りを目指して多様な道を検討していこうと思います。一人
でやるのには限界も感じつつあり、どうしようかと悩みどころです。



ツイッターhttps://twitter.com/kirinoki_
Facebookhttps://www.facebook.com/akira.katagiri.37
(メッセージに気づくのが遅れたら申し訳ありません)

ご意見、ご質問などはこのメールに直接返信していただければ
きりのきまで届きます。お気軽にどうぞ。

途中参加で話がよくわからない、という方もメールを下されば
対応いたしますので、よろしくお願いします。

(ついにお問い合わせメールまで迷惑メールフォルダに自動で
仕分けされる入る事例が発生していまいました。返信に遅れが
出ましたら大変申し訳ありません)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

■発行者情報

 発行者ブログ:http://kirinoki.net/
 連絡先:kirinoki2012@kirinoki.net
 特定商取引法に基づく表示:http://wtf.jp.net/law.html
 解除アドレス:http://wtf.jp.net/cancel2012.html

 また、万が一このメールが迷惑フォルダに入ってた場合は
 下記のリンクより迷惑メールフォルダに入らない設定をしてください。

 http://46mail.net/index.php?e=あなたのメールアドレス

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛