Fwd: 【きりのき】決算とビジネスを円滑に進めるための気遣い

>

> こんにちは、きりのきです。

>

> 先週は都内でも雪が降りました。東京周辺は、一年に一度は結構な量

> の雪が降りますよね。

>

> 静岡県出身の僕としてはそれが毎年不思議で。静岡と気候は似たよう

> なものなのに雪で大変な思いをすることが遥かに多いことに、未だに

> 違和感を覚えます。

>

> 福島県で2年以上も生活していましたので雪で困ることはないのですが。

>

> 幸いなことに先日の雪はたいしたことがありませんでしたが、昨年や

> その前の年のようなことがあると本当に大変なので、今年はこれ以上

> 雪が降らないことを祈っています。

>

>

>

> さて、今年度も終盤を迎えておりまして。もうすぐ年度の区切りの3月

> を迎えます。

>

> 多くの企業は3月決算となっているようです。桃太郎電鉄というゲーム

> でも決算は3月でしたので、子供のころはそういうものだと思っていた

> のですが。

>

> 本来、法人の決算月は「自由に設定してよい」ことになっています。

> 実際に僕の所有する法人は6月決算と9月決算です。

>

>

> ですが、実際に3月末で決算とする企業は多いようで。それには理由が

> いくつかあるようですね。税法の改正が4月に多いからだとか、総会屋

> 対策であるとか。

>

> 3月末で一区切りとなるのは幼稚園から大学院まで誰しも慣れ親しんで

> いますので、感覚的に分かりやすくて大変助かります。

>

>

> 企業の決算は、株主でもない限り私たちにとってはあまり関係のない

> であるのが本当です。

>

> 決算はあくまで企業内部の問題。取引先企業が大きな黒字を出そうと

> 税金対策で赤字決算にしようと、サービスを受ける側には何の影響も

> ありません。

>

> 今まで通りのサービスをして頂ければ、それでいいんです。

>

>

> しかしそうはいかないこともあります。

>

> 決算月は基本的にものすごく忙しくなることが多い。一般的な企業に

> お勤めの方は大半がそう感じられていると思います。

>

> 決算月だからといって本来の仕事を休みにする企業はありませんが、

> 忙殺されてサービスの質の低下が免れないこともあるでしょう。

>

> 小売業界など、繁盛期と決算月が重ならないように2月決算としている

> ところも多いようですね。決算などいつでもいいのだから、わざわざ

> 忙しい時期に設定する必要はありません。

>

>

> なんとなく言わんとしていること、伝わりましたでしょうか?

>

> 要するに決算月であるとサービスの質が低下する可能性があるため、

> 利用者としても気を遣ってあげなければいけない、ということ。

>

> それはサービス提供者側の為を思ってのことでもあり、巡って自分の

> 為でもあります。

>

>

> 特に時間と手間が掛かるサービスの場合、商談が成立するまでは顧客

> となるかどうかが分かりません。

>

> 不動産売買もそうですよね。プランを説明したり、現地を案内したり。

> 重要事項説明を終え、契約書にサインをして、実際に決済が行われる

> まで日数が必要です。

>

> 最終的にお金が振り込まれるまで、大変な手間が必要。

>

> 決算で忙しい中、できればそんなことをしたくはありません。月末の

> 締め切りが迫る中、ぎりぎりになって「やっぱり契約やめた」なんて

> 言われたら怒り心頭でしょう。

>

>

> 社内の作業も遅延しがちです。本来であれば1週間程度で終わる作業も、

> 決算月だともっと掛かってしまうことがあります。

>

> 早くからお願いしておけば余裕を持って終えられた事を相手の決算月

> になってから依頼して「仕事が遅い」などクレームをつけても、ある

> 意味で自分の責任です。

>

>

> 不動産投資においてこういったことに気をつけなければならないのは、

> 不動産事業者へ物件の問い合わせをする時と金融機関へ融資を打診を

> しに行く時。

>

> 前者は、説明や確認がほどほどとなる可能性があります。販売側から

> してみれば何とか今期中の売り上げにしたいですから、とにかく急ぎ

> で販売しようとしてきます。

>

> 後者は逆に、融資が実際に可能であるかどうかは行内部処理の都合で

> どうしても日数が掛かります。決算寸前にこられても今期にはとても

> 間に合わない場合、後回しにされてしまうことでしょう。

>

> よく決算前は融資が降りやすく、チャンスですなどと書かれています。

> それは本当のことではありますが、ギリギリになってから訪れること

> の無いよう、気をつけて下さい。

>

>

>

> 不動産投資はビジネスです。ビジネスは相手がいなければ決して成立

> することがありません。

>

> 人に何かを販売する時に大切なのは、相手についてしっかりと考える

> ことです。

>

> それはサービスを受ける側としても同じ。いくら欲しい物があって、

> お金を払って手に入れたいと思っても売ってくれる相手がいなければ

> 成立しません。

>

> 顧客と提供者は、平等の立場です。等価交換をしているに過ぎない。

>

>

> それに気がつかず、客だ、神様だと勘違いしてしまうと、ビジネスに

> 大きな支障が出るでしょう。

>

> 意識する、しないにかかわらず。

>

>

> 多くの方は常識があり、わざとサービス提供者側を不快にさせたりは

> しないでしょうが、知らずに迷惑を掛けてしまうのはよくある話。

>

> 話題にした「決算」も、顧客側があまり意識しない案件です。これを

> 気に、ほんの少し相手を思う配慮の一つに入れてあげて下さい。

>

> きっと、ビジネスがより円滑に進むようになるはずです。

>

>

>

> ツイッターhttps://twitter.com/kirinoki_

> Facebookhttps://www.facebook.com/akira.katagiri.37

> (メッセージに気づくのが遅れたら申し訳ありません)

>

> ご意見、ご質問などはこのメールに直接返信していただければ

> きりのきまで届きます。お気軽にどうぞ。

>

> 途中参加で話がよくわからない、という方もメールを下されば

> 対応いたしますので、よろしくお願いします。

>

> (ついにお問い合わせメールまで迷惑メールフォルダに自動で

> 仕分けされる入る事例が発生していまいました。返信に遅れが

> 出ましたら大変申し訳ありません)

>

> ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

>

> ■発行者情報

>

>  発行者ブログ:http://kirinoki.net/

>  連絡先:kirinoki2012@kirinoki.net

>  特定商取引法に基づく表示:http://wtf.jp.net/law.html

>  解除アドレス:http://wtf.jp.net/cancel2012.html

>

>  また、万が一このメールが迷惑フォルダに入ってた場合は

>  下記のリンクより迷惑メールフォルダに入らない設定をしてください。

>

>  http://46mail.net/index.php?e=あなたのメールアドレス

>

> ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛