Fwd: 【きりのき】税金を納めることは信用を買うこと

>

> こんにちは、きりのきです。

>

> ここ最近はずっとイスラム国の日本人人質事件の話題一色で、世間は

> せわしない動きを続けているようですが。

>

>

>

> 私事は大体落ちついてきまして、ようやく平穏な日々が来た感じです。

> これまでを振り返る良いきっかけとなりましたし、済んだことに対し

> 悩み続けても仕方ないので、前向きにいくこととします。

>

> いずれにしろ2014年分の確定申告が終わらなければ、何も進められま

> せんので、変化があるとすれば3月後半以降になると思われます。

>

> 資料はお送りしてあるので税理士さん待ち、ですね。

>

> それまでは今まで通り質素に暮らし、資産背景の強化を続ける以外に

> できることは無いので、気楽に構えます。

>

>

> せっかくなので今日は確定申告を話題にしてみましょう。これまでも

> 何度か扱ってきた内容ですが、復習を兼ね僕の考え方を書いてみます。

>

>

>

> 確定申告はご存知の通り、1年の収支内容についてお上に報告をして、

> 正確な納税を行うための手続きです。

>

> サラリーマンとしての給与しかなくて、会社が源泉徴収、年末調整を

> してくれる環境の場合、住宅ローンを組むなど特別なことがない限り

> 確定申告をする必要はありません。

>

> これまで一度も確定申告をしたことがない方も、決して珍しくはない

> でしょう。

>

>

> 不動産投資を始めると確定申告とは切っても切れない関係となります。

> もし一度も確定申告をしたことがない方は、勉強と思って一度挑戦を

> してみてはいかがでしょうか。

>

> 現在の僕のように投資規模が大きくなるとあまりにも手間が増えます

> ので税理士さん任せにするのがお勧めですが、規模が小さい間は自分

> でやらざるを得ませんので。

>

>

> さて、この確定申告。不動産投資、いえ事業ですね、不動産賃貸業が

> どうであるかの成績表でもあります。

>

> 黒字であるか赤字であるか。確定申告書に経営の全てが詰まっている

> といっても過言ではありません。それも公的な文章です。

>

>

> そして、金融機関は確定申告書(法人の場合は決算書)をある側面で

> 最も重視しています。

>

> 次の融資が出る出ない、金利交渉を受ける受けないは、確定申告内容

> 次第で大きく差がつくことは間違いありません。

>

>

> 日本の金融機関が融資をする際に最も重視すること。それは「安定」

> です。安定して稼ぎが出ないような、また安定して投資資金が回収を

> することができないような案件に融資はしません。

>

> 要するに、赤字企業より黒字企業を優先するし、浮き沈みの多い業界

> よりも古く長く続く業界に力を入れるし、担保が取れないところより

> とれるところにお金を貸します。

>

> 黒字ということはその存在を存続させるための力があるということ。

> 赤字とは、自分たちが食っていくためのお金すら稼げていない訳で、

> そんなところにお金を投じてくれたりはしません。

>

> つまり申告内容は黒字であるべきだと僕は確信しています。確定申告

> は、可能であれば黒字申告をすべきです。

>

>

> 赤字であれば確かに節税にはなります。黒字申告をすればそれ相応に

> 納税をする義務が発生しますので、税金を減らす目的で確定申告内容

> をいじって赤字にすることはよくあります。

>

> 金融機関も当然ですがそれは理解しています。わざと赤字にして節税

> をするなんてどこもやっていることである、と。

>

> ですが私たちに本音と建前があるように、金融機関にも本音と建前が

> あります。彼らの必要とする建前を私たちが用意できないとすれば、

> 彼らの信認を受けられなくて当たり前ではないでしょうか?

>

> あくまで表面上の赤字であっても、それは金融機関にとってマイナス

> 評価にしかならないことを忘れてはいけません。

>

>

> もちろんよく言われているようにはっきりとした合理的な「言い訳」

> があるならば、時々赤字になるくらいは問題ありません。

>

> 減価償却の計上による赤字も、その内容が合理的であれば融資の妨げ

> にはなりにくい。

>

> ですが、「短期的なものである」から許されるのであって、その状態

> が数年にも渡って続くようでは問題があると評価されます。

>

> 基本的には黒字であることが融資を受けるための大前提であり、理由

> がどうあっても赤字続きでは金融機関からの評価は毀損されるものと

> 覚えておくことが肝要です。

>

>

> 期間的には概ね3年。不動産投資の場合、最後に物件を購入した時から

> 3年の間に黒字化に成功すれば、問題のある企業であると確定申告内容

> より判断されることはないでしょう。

>

> さほど高いハードルではありませんね。

>

>

> 逆に本当の意味で金融機関からの信認を得るためには3年の月日が必要

> である、ということ。

>

> 毎年のように不動産を買って成功しました、あなたもどうですか、と

> 不動産投資を勧めてる広告をよく見かけますが、このような文句煽り

> に惑わされて焦った投資拡大をするのは僕は推奨しません。

>

> 物件を購入するたびに確定申告内容が乱れるため、いつまで経っても

> 金融機関からの信認が得られなくなるから、です。

>

>

>

> 特に大きな物件を購入する場合は、最初の2棟目までは勢いで動いても

> 悪くはないと思います。僕もそうでした。

>

> が、それ以降はまず地固めのため、良い内容の確定申告を作るために

> いったん拡大の手を止め、おとなしく現状の経営を安定化させること

> を提案します。

>

>

> 黒字であることをまず見せ付けて表向きにも何も文句をつけさせない

> 自分を作る事。

>

> そのために、目の前のお金にばかり目を囚われず、敢えて黒字として

> 税金を納め、信用を買うことも大切ではないでしょうか。

>

>

>

> PS.

>

> ただ、ある程度規模拡大に目処がついたら今度は返済を早めに勧めて

> いく方が良いと思います。

>

> その返済原資を得るために、できるだけ節税をすることは将来の安定

> の為に極めて効果的です。

>

>

>

> ツイッターhttps://twitter.com/kirinoki_

> Facebookhttps://www.facebook.com/akira.katagiri.37

> (メッセージに気づくのが遅れたら申し訳ありません)

>

> ご意見、ご質問などはこのメールに直接返信していただければ

> きりのきまで届きます。お気軽にどうぞ。

>

> 途中参加で話がよくわからない、という方もメールを下されば

> 対応いたしますので、よろしくお願いします。

>

> (ついにお問い合わせメールまで迷惑メールフォルダに自動で

> 仕分けされる入る事例が発生していまいました。返信に遅れが

> 出ましたら大変申し訳ありません)

>

> ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

>

> ■発行者情報

>

>  発行者ブログ:http://kirinoki.net/

>  連絡先:kirinoki2012@kirinoki.net

>  特定商取引法に基づく表示:http://wtf.jp.net/law.html

>  解除アドレス:http://wtf.jp.net/cancel2012.html

>

>  また、万が一このメールが迷惑フォルダに入ってた場合は

>  下記のリンクより迷惑メールフォルダに入らない設定をしてください。

>

>  http://46mail.net/index.php?e=あなたのメールアドレス

>

> ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛