読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Fwd: 【きりのき】数字で見えないリスク

>

> こんにちは、きりのきです。

>

> 衆院選も終わりまして、大方の事前予想通りの結果となりましたが、

> 能地さんとしてはいかがでしたでしょうか?

>

> 僕自身の意見としてはやや残念な結果に終わってしまったかなとの

> 思いもありますが、メインについては問題なく、良しとしておこう

> といったところです。

>

>

> ありえない話ではありましたが、ここでまた政権が揺れ動くような

> 事態になれば、日本の経済も、安全保障も、その他諸々の事案も、

> 全て混乱してしまいます。

>

> 私たち不動産投資家にとっては特に、経済政策や少子化対策などの

> 懸案がありました。

>

> 景気が持ち上がらないことには不動産投資もジリ貧ですし、少子化

> が対策されなければ住宅賃貸なんて尻すぼみするばかり。

>

>

> 自民党安倍政権が発足してまだ2年。アベノミクスはまだ道半ば。

>

> この先の日本国の持ち直しのためには、今は混乱が起こるべきでは

> ないのが多くの国民の意思だったのでしょう。

>

> 少なくともこれで今後4年間は、自民党を中心とした安定政権が続く

> ことが確約されました。2年間の延長が得られた、と。

>

>

> 流石に6年間あって何の改善も見られないようだったらもはや現政権

> には見込み無しと判断して然るべき。その時は、断罪しましょう。

>

> それまでは現在の政策を迷いなく進めて頂き、私たちもそれに対応

> して自分の、家族の理想の未来へ続く道のりを作り上げていくこと

> に集中をしていきましょう。

>

>

>

> さて、ということで現状の金融・経済政策がしばらくの間続くこと

> が確定いたしました。

>

> これで大きな方針転換をする必要がなくなると共に、今後の経済の

> 動きがある程度分かりやすくなった形です。

>

> 日本の立場としては金融緩和の姿勢を貫き経済規模の拡大を目指す

> こと、及び財政再建への具体的な筋道を立てることが差し当たって

> の目標となります。

>

>

> ここで円安・円高の議論が沸き起こることになります。選挙前から

> 円安で中小企業に打撃が、だとか円安倒産が過去最大、などという

> ニュースが乱れ飛んでいました。

>

> この為替を含めた話についてしっかりと理解をしておくと、世界の

> 経済情勢についても分かりやすくなりますし誤った情報に流される

> ことも少なくなりますから、まとめていきます。

>

>

> 円安がいいことかどうかは、どのようなビジネスをしているのか、

> によって変わってきます。

>

> 分かりやすい例でいえば、純粋に外国から物を輸入して日本国内で

> 販売をする事業をしているならば、円安により厳しい経営を迫られ

> ることとなります。

>

> 逆に国内で生産したものを輸出するならば、価格競争力が強化され

> ますので他国企業に対して有利にビジネスを進められます。

>

> これは誰しも理解されていることと思います。

>

>

> では不動産はというと。

>

> 不動産は、国内のものを国内で売ったり貸したりしているだけです。

> 基本的にはそこに為替レートは関係ありません。

>

> ただし、現在の円安は為替介入により起こっているものではなく、

> あくまで金融緩和の結果として円の供給量が増え、需要に比較して

> 多くなったため円安となっただけ。

>

> 金融緩和が行われると、株に代表される「投資先」へ真っ先にお金

> が流入します。もちろん不動産にも。

>

> つまり、金融緩和が続けば為替レートに関係なく不動産価格は上昇

> をしていきます。投資としての価値が毀損されない限り。

>

>

> またこれに加えて、海外投資家の動きに注意を払う必要がある。

>

> 基本的に為替レートは関係ないと書いたばかりですが、海外投資家

> まで含めると話は違います。

>

> 円安となると海外投資家から見れば日本の不動産を割安で購入する

> ことのできるチャンスです。外国の資本が日本の不動産市場へ流入

> してきます。

>

> 今でも中国や台湾などから日本の不動産への投資が少しずつ増加を

> しているのはご存知のことでしょう。

>

>

> 金融緩和、及びその副次的な作用による円安で、日本の不動産市場

> には2重にお金が入ってくることになります。

>

> 景気が改善するごとにそれは強化され徐々にバブルを形成していく

> こととなるでしょう。

>

>

> 更に、金融緩和により1円の価値が薄まることで、実質的な融資額

> が薄まります。数字は同じでも、債務としての負担は小さくなる。

>

> 通常はそうなれば金利が上昇するものですが、今はそれが人為的

> 抑えられている状態。

>

> 金利が上がる頃は家賃収入が上がる頃と見ます。もし当てが外れて

> 先に激しい金利上昇が始まったら、潔く物件を売却しましょうか。

>

> 金利が急上昇するほどにインフレが起こっているならば、売却損が

> 出ることもないでしょう。

>

>

> 既存の投資家にとっては、アベノミクスの継続こそが一番の利益を

> もたらす道であったのは間違いないと思っています。

>

> ですから、個人的な主義主張はともかく、選挙結果は僥倖でした。

>

>

>

> これから投資を始めたい方にとって難しい局面であることは確か。

> ですが、ここでアベノミクスが中断して不動産価格の下落が始まる

> なんてことになればそれこそ投資は困難。

>

> 数年間は動けなくなってしまうはずです。

>

> そう考えれば、今の政治・経済状況は悪いものではない。投資など

> いつ開始してもリスクはつき物。むしろ今後インフレが進むならば

> 受けた融資が自動的に薄まっていくわけで。

>

> 今後の日本経済がどうなっていくかの読み筋次第ではありますが、

> チャンスと考えていいのではないでしょうか。

>

> なるべくリスクを取らない、確実な手段でいきたいところではある

> と思いますけどね。

>

>

> これから先4年間、何とかショックが起きないとも限りませんが、

> そこまで気にするならば投資なんて止めた方がいいと思います。

>

> それよりも、現在のまま変わらずにいることがリスクであるという

> 正確な分析ができるようであれば。

>

> 衆議院選挙結果という、来年、2015年以降のトレンドを見極める為

> の大きな材料が出てきたんです。

>

> ぜひこの4年間のチャンスを、逃さないようにして下さい。

>

>

>

> PS.

>

> 最近料理を再開しました。以前から意外と好きでやっていたのです

> が、ここのところ外食も減り、デパ地下グルメも値段の割りに味が

> 追いつかないのでこれを機に、と。

>

> 自分で作る料理はやはり美味しいですね。作るのも楽しいし。

>

> 食から得られる体験価値は、僕には欠かせないものです。

>

>

>

> ツイッターhttps://twitter.com/kirinoki_

> Facebookhttps://www.facebook.com/akira.katagiri.37

> (メッセージに気づくのが遅れたら申し訳ありません)

>

> ご意見、ご質問などはこのメールに直接返信していただければ

> きりのきまで届きます。お気軽にどうぞ。

>

> 途中参加で話がよくわからない、という方もメールを下されば

> 対応いたしますので、よろしくお願いします。

>

> (ついにお問い合わせメールまで迷惑メールフォルダに自動で

> 仕分けされる入る事例が発生していまいました。返信に遅れが

> 出ましたら大変申し訳ありません)

>

> ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

>

> ■発行者情報

>

>  発行者ブログ:http://kirinoki.net/

>  連絡先:kirinoki2012@kirinoki.net

>  特定商取引法に基づく表示:http://wtf.jp.net/law.html

>  解除アドレス:http://wtf.jp.net/cancel2012.html

>

>  また、万が一このメールが迷惑フォルダに入ってた場合は

>  下記のリンクより迷惑メールフォルダに入らない設定をしてください。

>

>  http://46mail.net/index.php?e=あなたのメールアドレス

>

> ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛