読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Fwd: 【きりのき】挫折の記憶と成功の経験

> こんにちは、きりのきです。

>

> 先週のメールは、随分と反響が良かったです。お返事を下さった

> 皆様方、ありがとうございました。

>

> いつもあのようなお楽しみ頂ける記事が書けると良いのですが、

> なかなかそうもいかず。

>

> 小説家の産みの苦しみをほんの少しでも味わっている気がします。

>

>

> 小説家と言えば、昔僕は作家を目指していた時期がありました。

> 中学生から高校生くらいの時です。

>

> 作家と言ってもそんな大層なものではなくてファンタジー小説

> 今で言えばライトノベルとでも言うのでしょうか? その手の物

> です。

>

> 子供の頃の些細な夢で、今のところはまだ叶うことなく20年もの

> 時が流れてしまいました。

>

> 実はある程度の量を書き溜めたことがあったのですが、ある程度

> 書いたところで読み返してみてあまりの文章力の無さ(というか

> 基礎のできなさ加減)にショックを受け、中断してしまった。

>

> あの時、それでも書き続けていれば全く別の人生を歩んでいたの

> かもしれません。それが今より良かったか悪かったかはともかく。

>

>

> 現在も何らかの本を書きたいとは思っても職業作家になりたいと

> は考えていませんので、その程度ならば物書きなんてこれからも

> いくらでもできます。

>

> 今でも不動産ブログの方だけで500記事を超えていますから、既に

> 100万字以上の文字を打ち込んでいることになる。

>

> この情熱をまた違うものにぶつければきっと夢は叶うはず。そう

> 願って、これからすべきことを考えていこうと思います。

>

>

> あ、ちなみに黒歴史はどこにも残っておりませんのでご安心(?)

> 下さい。

>

> 設定等々は鮮明に覚えているので再現をしようと思えばいつでも

> 可能ですが、随分と最近の流行とは違ってしまっているようです

> ので日の目を見ることは恐らくないでしょう。

>

>

>

> この記憶と経験は、僕にとってとても大きなものであると感じて

> います。続ける事に挫折した記憶と、続ける事である程度の結果

> を出した経験。

>

> 継続は力なりなんてことわざ、知らない人はいないんです。にも

> かかわらず一つのことを継続して成功する人はごく一部。

>

> どんな小さなことでもそうです。ゲームでも上手くなるのは一つ

> のタイトルをひたすら続けている人。50時間遊べば飽きる人と、

> 1000時間捧げることができる人の実力差は明らかです。

>

>

> 作家を目指していた当時、当然ながら空いた時間を活用して執筆

> 活動を続けていたのですが、残念なことに他にも子供の心を誘惑

> するものが多数ありました。

>

> 執筆活動に使えるはずの時間を十分に活用することが全くできて

> いなかったのが否定できない現実。

>

> 僕が未だ作家になることができていない原因がそこにあることは

> 間違いありません。

>

>

> 今は、幸いと言っていいのかは分かりませんが、本来持っていた

> 時間を多く消費する趣味への興味がほとんど失われてしまった。

>

> そのため不動産投資含め、余剰時間のほぼ全てをビジネスに使う

> ことが可能であり、またその気力も維持できた。

>

> 現在の僕がある程度の成功を収めることができている理由は結局

> そこに収束します。諦めることなく続けたことに。

>

>

> 一時期、ネットの作業に家にいる殆どの時間を使用していました。

> 朝4時に起きて記事を書いたり勉強したり。家に帰ってきても暇が

> あったらパソコンの前に座っていました。

>

> 一日に3記事、4記事と書いていました。

>

> それが積み重なって、またいくつかの革新を繰り返した結果が今

> のスタイルで。それも続けてかれこれ2年弱になり、毎日のように

> 2000字以上の記事を書き続けています。

>

> これからは更に書くものを増やそうと考えています。ジャンルも

> やり方も不動産ブログとは全く違うものとする予定ですが。

>

>

> 何故ここまでやるかというと、僕が凡人だからです。凡人である

> からこそ、普通にやっていては成功できない。

>

> ノーベル賞学者などもそうですが、彼らは基本的にそのジャンル

> での天才です。天才ですから、あまり努力をしたとは思ってない。

> 好きでやっていて、それは当たり前の日常に過ぎない。

>

> 一介の医師である僕が全く素人であるビジネスというジャンルで

> 成功をしたいのならば、普通のやり方ではいけない。

>

> それこそ「変態的である」と思われる程でなければ。

>

>

> 努力をする上で最も差が出るのは時間です。どれ程の時間を仕事

> に捧げることができるかが勝負。

>

> 特にそれはただ「勉強」をするといううわべだけのものではなく、

> 本格的な作業でなければいけません。

>

> 座学だけでは研究は成り立たず、実験を繰り返すことからでしか

> 新しい発見は見出せないのと同じこと。

>

>

> 不動産投資で言えば、本やノウハウばかりを習熟して頭でっかち

> になってしまい、実際に物件を一つも見に行くことなく、業者に

> 一度の連絡を入れることもない人が成功するかと言えば?

>

> 決してそれはあり得ないことは誰しも知っています。

>

>

> 僕は今後も、積極的な行動を続けます。成功したいとの気持ちが

> 非常に強くあり、それが行動した先にしかないことをもう経験で

> 知っているからです。

>

> 不動産投資でも、ネット事業でも、執筆活動でも。

>

> そのうち僕の書いた本が書店などに並ぶ「かも」しれませんね。

> その時こそ、僕が本当の成功を手にした時なのだと思います。

>

>

>

> ツイッターhttps://twitter.com/kirinoki_

> Facebookhttps://www.facebook.com/akira.katagiri.37

> (メッセージに気づくのが遅れたら申し訳ありません)

>

> ご意見、ご質問などはこのメールに直接返信していただければ

> きりのきまで届きます。お気軽にどうぞ。

>

> 途中参加で話がよくわからない、という方もメールを下されば

> 対応いたしますので、よろしくお願いします。

>

> (ついにお問い合わせメールまで迷惑メールフォルダに自動で

> 仕分けされる入る事例が発生していまいました。返信に遅れが

> 出ましたら大変申し訳ありません)

>

> ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

>

> ■発行者情報

>

>  発行者ブログ:http://kirinoki.net/

>  連絡先:kirinoki2012@kirinoki.net

>  特定商取引法に基づく表示:http://wtf.jp.net/law.html

>  解除アドレス:http://wtf.jp.net/cancel2012.html

>

>  また、万が一このメールが迷惑フォルダに入ってた場合は

>  下記のリンクより迷惑メールフォルダに入らない設定をしてください。

>

>  http://46mail.net/index.php?e=あなたのメールアドレス

>

> ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛