読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Fwd: 【きりのき】時代が変われば投資も。



Thanks, Masahiro Nouchi   -Sent from my iPhone

Begin forwarded message:

差出人: 桐木(きりのき) <kirinoki2013@kirinoki.net>
日時: 2014年12月3日 18:30:04 JST
宛先: masahiro.nouchi@gmail.com
件名: 【きりのき】時代が変われば投資も。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 

       医師が教える失敗しない不動産投資

 

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
ブログ:http://kirinoki.net/
--------------------------------------------------------------

こんにちは、きりのきです。

12月になって、飲み会の予定ばかりが増えていきます。嫌いなわけで
はありませんが、最近体調を崩してばかりの僕としてはちょっと心配
なことが出てきます。(笑)

ようやっと風邪も腹痛も落ち着いたところです。流石に今年はこれで
勘弁してもらいたいですね。


飲み会というと、先日株式会社PULLUPの緒方さんと予定通り食事会へ
行ってきました。

実に美味しく、楽しい会となりました。
緒方さんありがとうございました。

色々と面白い話題も聞くことができました。中にはとある金融機関に
ついて、僕が直接電話して尋ねた時とまた違った話もあり。

やはり広く深く業界に入り込んでいる方でなければ得る事の出来ない
情報というのは数多くあるものだと再認識した次第です。


実のところ、一件だけちらっと新規物件(3棟目)のお話を頂いたりも
したのですが、現状の僕の目的が資金を厚くし、経営状況をより良い
ものとすることでしたので、お断りしてしまいました。

大変勿体なく、申し訳なかったのですが。

聞いた限りでは融資の話も含めて非常に良さそうなものでしたから、
もしかしたら僕から緒方さんへ問い合わせて頂いた方にご紹介をして
貰えることもあるかもしれません。

一つでも有益な収益物件情報をお聞きになりたい方は是非、緒方さん
へとご連絡下さい。

株式会社PULLUP(プルアップ)
http://pullup.jp



僕の不動産投資の中心はやはりインカムゲインキャッシュフロー
厚くすることで現金の増加速度を速め、次の投資へ向けた準備をして
いくというもの。

何故かと言えば、不動産投資を始めようと思った当時の僕には十分な
金融資産が無かったからです。

かといって、不動産投資の足しになるほどの資金を貯めるには年月が
掛かり過ぎてしまい、時代が変わってしまう可能性が高かった。

2012年4月の時点で、世の情勢を見渡せば明らかに不動産投資のリスク
は低く、またインカムゲイン中心の不動産経営は一定の条件を満たす
ことで極めてリスクを低く抑えられることが確信できましたから。

今すぐに始めるべきであるという結論のもと多少のリスクを背負って
でもオーバーローンを組み不動産投資をスタートしました。


予想通り時代は大きく変わりました。政権が変わり、日銀の金融政策
が大きく転換し、不動産にも資金が集まり始めて、物件価格が高騰を
続けています。

偶然であった面もありましたが、幸いにも僕は時代に合った理想的な
形で不動産投資を始めることができたと言えます。

多少のリスクを抱えていたとはいえ。



そのインカムゲインを得る事だけを全面的に力を入れた投資法ですが、
必ずしも常に正しいとは思いません。

僕もそうでしたが、高い利回りを得るためには地方へと乗り出す必要
があります。僕の2棟目は都市部とはまるで言い難い、地方物件です。

利回りは物件の持つ収益のポテンシャルのこと。利回りが高ければ、
満室さえ維持すれば大きなキャッシュフローを得る事ができる。

逆に利回りが低いと、常に満室であったとしても、それ以上の利益を
上げることは不可能。

利回りは高い方がいいのは当たり前、です。


しかしいくら利回りが良くても売却損が予想される場合、その物件は
ただ単に利益の先食いをしているだけで終わってしまうかもしれない。

最終的にトントンで終わってしまっては、苦労した甲斐がありません。

僕が前述のような決断をしたのは、利益の先食いの先に投資早期拡大
というベネフィットを見出したから。

物件単独では、最終的に出口で確実にプラスで持っていけるかどうか
はまだ不透明だったりします。最終利益よりも利益の先食いによって
資金を厚くすることを優先したんです。


もし資金にある程度の余裕が元々あったならばそれを活用して最終的
な利益を確実に得られる投資をした方が賢いと思います。

それならば、たとえ多少利回りが低かったとしても都市部の不動産を
購入することが得策です。

金融緩和が続きつつ金利も抑えられている今なら融資も受けやすく、
低い金利で勝負ができる。利回りが少し低くても金利を抑えることが
できるならば何ら問題ありません。

時代が変われば理想的な投資も変わるというものです。


正直なところ、僕が最終的に求めているものはそういった投資、です。
十分な自己資金のもと、安全かつ満足のいく程度の利益をもたらして
くれる都市物件を複数持つこと。

不動産投資以外にも金銭的リスクを背負う運命のある僕です。不動産
投資は最終的に、ノーリスクの状態にしたい。

そんな思いを不動産投資に抱えています。だからこそ今は資金の充実
に本気で力を入れています。


緒方さんもそれを分かって下さっているのか最近僕に勧めてくる物件
はほとんどが大都市駅の駅前物件です。(笑)

本当にありがたいですね。すぐに買えずに申し訳ありません。



僕は素人なりに、このようなポートフォリオを描いています。
能地さんは、いかがでしょうか?



PS1.

インフルエンザの流行が始まっています。例年よりやや早い気が。

今年のワクチンは痛みが強く腫れる傾向にありますが、未接種の方は
今すぐ受けられた方がいいでしょう。

体調を崩した時の損失に比べれば、安いものです。



PS2.

先日、うちの病院のソムリエからボジョレを頂いたので飲みました。
珍しく、若すぎる感じが。一晩置いてからの方が飲めますね。

最近はボジョレも人気低迷中のようで。日本でもワインが定着して
きたためにわざわざボジョレを飲もうとしないのだと思います。

根付いた、成功したように見えるビジネスも、環境の変化で脆くも
崩れ去るものです。僕も油断できません。。。



ツイッターhttps://twitter.com/kirinoki_
Facebookhttps://www.facebook.com/akira.katagiri.37
(メッセージに気づくのが遅れたら申し訳ありません)

ご意見、ご質問などはこのメールに直接返信していただければ
きりのきまで届きます。お気軽にどうぞ。

途中参加で話がよくわからない、という方もメールを下されば
対応いたしますので、よろしくお願いします。

(ついにお問い合わせメールまで迷惑メールフォルダに自動で
仕分けされる入る事例が発生していまいました。返信に遅れが
出ましたら大変申し訳ありません)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

■発行者情報

 発行者ブログ:http://kirinoki.net/
 連絡先:kirinoki2012@kirinoki.net
 特定商取引法に基づく表示:http://wtf.jp.net/law.html
 解除アドレス:http://wtf.jp.net/cancel2012.html

 また、万が一このメールが迷惑フォルダに入ってた場合は
 下記のリンクより迷惑メールフォルダに入らない設定をしてください。

 http://46mail.net/index.php?e=あなたのメールアドレス

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛