Fwd: 【きりのき】問題提起能力の向上が成功者となる条件



Thanks, Masahiro Nouchi   -Sent from my iPhone

Begin forwarded message:

差出人: 桐木(きりのき) <kirinoki2013@kirinoki.net>
日時: 2014年11月12日 18:31:05 JST
宛先: masahiro.nouchi@gmail.com
件名: 【きりのき】問題提起能力の向上が成功者となる条件

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 

       医師が教える失敗しない不動産投資

 

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
ブログ:http://kirinoki.net/
--------------------------------------------------------------

こんにちは、きりのきです。

一年で何度風邪を引いているんだという感じですが、またまたやられて
しまいました。

今回は風邪をもらった経路が違うようですが。いつもは子供が先に調子
崩して、それが治った頃にやられるパターン。今回は職場で貰った模様。

世間的にはエボラ出血熱が騒がれていますが、インフルエンザも徐々に
流行り始めてきます。人数でみればインフルエンザの方がよっぽど脅威
ですので、予防をしっかりとすることをお勧めします。


マスコミの喧伝やら不安を煽るような広告やらから分かるように、今の
日本には恐怖心を高まらせる情報が溢れています。

生のデータや一次情報を確認するとそういったもののほとんどは過度に
悪く表現しているだけで、合理性に欠いていたりする。


何故不安を煽るような情報が多いのか。それは現代日本で物を売るため、
セールスのために必要だからです。

この辺りを話し始めるとまた長くなってしまいますので省略しますが。
もし聞きたいとのリクエストがありましたらお教え下さい。



不動産投資においてもこれは同じです。導入からしてそう。

これからは終身雇用も怪しいから別に収入源を用意した方がいいですよ、
会社員のままでは貧富の差が拡がる一方ですよ、年金は破綻し現役世代
はもらえませんよ、と。

誰もが心の奥底で感じている将来への経済的不安を煽ることで不動産へ
の投資意欲を引き出される事例は多い。投資用ワンルームマンションの
販売時によくある手口です。


不安を煽ること自体は、そこに嘘がなければ必ずしも悪いことではなく。
本来感じなければいけないはずの欠落した危機的意識が呼び起こされる
きっかけとなります。

実際、終身雇用は政治的には切り崩されつつありますし、年金の破綻は
ある意味で既に現実のものとなっています。年金は制度を変えなければ
やっていけないほどなのですから。



大切なことは、不安を煽られた際に問題の本質を明確に理解することが
できるかと、問題に対して正しい判断を下せるかの二点。

例えば前述の例で言えば、ご自身の将来として本当に雇用不安定があり、
年金受給も最低限を下回る見込みであるとの可能性を感じるのであれば
自分の持つ問題点が明確にできていると言えます。

それに対し、では新築ワンルームマンションを購入することが正しいか
否かを正確に判断できるかどうか。


僕としての答えはノーですが、それでも年間相当数の物件の売買が成立
しているのが現実。

実際、我が家にも僕の持ち物ではなく存在するのが良い証拠です。


判断を間違えてしまうと、問題を解決するどころかこじらせてしまい、
リカバリーが大変になります。我が家であれば、資産拡大をしたいのに
ワンルームマンションが邪魔をしてしまっている。

効果のない薬を飲んでしまって副作用ばかり出ている、と。これでは、
健康になりたいのにかえって健康を害しています。


自分にとって何が問題であるか。これについては相当に個人差があり、
最終的にどのような答えを出すかは自分次第です。

将来の生活に対する不安で何が問題であるかを考えたとき、僕であれば
自分で稼ぐ力を持たないのが問題だと認識しますが、人によっては会社
の業績が不安定であることが問題だと認識することもあるでしょう。

そして、より自分が会社に対して忠誠心を発揮し業績アップに貢献する
ことで自分の雇用が安定化し、出世して貯蓄を増やすことができるはず、
と解決策を導き出すかもしれない。

それはそれで正解です。問題提起は個人差があっていいんです。


ですが、問題が明確化した際にではどうすればいいのか、目前の選択肢
は正しいのかは、実のところさほど多様性はありません。

所有物件から退去者が出て、リフォームをしなければならなくなったと
します。ではどのようなリフォームを行うべきでしょうか。

選択肢としては3つ程度。お金を可能な限り掛けずにセルフで可能な部分
だけ直し、安く貸し出す。できる限り安い値段である程度修繕をする。
お金を十分掛けて家賃アップを狙う。


これだけの情報ではどれが正解かは決められませんが、所有物件の客層、
求められているものが十分リサーチされているのなら選択肢は更に狭く
なるはずです。

問題提起さえ明確にできれば、後は合理的に考えれば自ずと答えは出る
ものです。



収益不動産を所有されている方も、まだ購入を検討している段階の方も。
様々な問題に直面をしていると思います。

中には微妙な判断だから先延ばししている、なんてものもあるでしょう。


例えばエアコンが古くなってきているからどうしよう、壊れる前に買い
変えるべきか、壊れてから買うべきか、とか。

問題点さえ整理すれば、答えは明白です。この場合の悩みの問題とは、
主にコスト面ですよね。まだ壊れていないのに交換するのは勿体無いの
ではないか、という。

故障するタイミングはどういうタイミングでしょうか? その際に交換
をするとなると、交換の費用はどの程度必要でしょうか? 事前に交換
するのとどのくらいの価格差になるでしょうか?

どちらの方が入居者に喜ばれ、どちらの方が嫌な思いをさせる事となる
のでしょうか?


問題の着眼点が変われば、答えは変わってくるかもしれません。全ては
「何が問題なのか」を自分がどのように提起するか、です。

将来的な得を取るために、何を予防するべきか。問題提起能力を鍛える
ことが大切であると僕は思っています。



PS.

RSウイルスによる風邪の流行が始まったようですね。僕の風邪もそれで
あったのかもしれません。妻にも染ってしまったし……。

小さな子供では重症化することもありますので、乳幼児がいらっしゃる
家庭ではご注意下さい。



ツイッターhttps://twitter.com/kirinoki_
Facebookhttps://www.facebook.com/akira.katagiri.37
(メッセージに気づくのが遅れたら申し訳ありません)

ご意見、ご質問などはこのメールに直接返信していただければ
きりのきまで届きます。お気軽にどうぞ。

途中参加で話がよくわからない、という方もメールを下されば
対応いたしますので、よろしくお願いします。

(ついにお問い合わせメールまで迷惑メールフォルダに自動で
仕分けされる入る事例が発生していまいました。返信に遅れが
出ましたら大変申し訳ありません)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

■発行者情報

 発行者ブログ:http://kirinoki.net/
 連絡先:kirinoki2012@kirinoki.net
 特定商取引法に基づく表示:http://wtf.jp.net/law.html
 解除アドレス:http://wtf.jp.net/cancel2012.html

 また、万が一このメールが迷惑フォルダに入ってた場合は
 下記のリンクより迷惑メールフォルダに入らない設定をしてください。

 http://46mail.net/index.php?e=あなたのメールアドレス

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛