読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Fwd: 借地権の品川区の土地買い付け入れました。

-------

Thanks, Masahiro Nouchi

>

>

> まさかさん。

>

> こんばんは、

> 融資 交渉 成功

> カーター校長こと河田康則です

>

>

> ■■ 借地権の品川区の土地買い付け入れました。

>

>  借地権の土地に買い付けを入れました。住宅の販売は少し落ちているようですが

> まだまだ売り手市場です。今利益をあげているのは売却している人です。

> 買い手は多く、適切な物件が少ないのが現実で買いにくい状況です。

>

> アベノミクスが始まるまではどちらかというと融資が難しい状況でした。

> いま、融資は緩んできましたが物件が高くなって買いにくいです。

>

> どんな時でも工夫すればチャンスはあります。

> アベノミクス以前は中古の築17年前後のRCが銀行評価もでて、キャッシュフローもでる

> ので一番アクセルのきいた資産を積み上げていく方法でした。

> 地方の積算が出る物件からだんだんに都心を買っていき築年数を新しくしていくと一番

> 効率的に買えました。それで資産を構築した人はかなりいらっしゃいます。

> 勿論私もその方向で動いていました。

>

> アベノミクスが始まり金融緩和とRCで成功した人がかなり出たのでRCに人気が集まり

> 高くなっています。

> カーター行列の法則(詳細は本をご覧ください)から皆がRCを買いに行っているので

> ここは売らないといけないのです。買えません。そうは言っても工夫して任売で安く

> 買うとか相続案件でいい情報があれば別です。全部売りではありません。また今が

> 最近の売り場であり、山がどの程度になるかはこれからの日銀施策や金融庁の姿勢で

> 変わります。谷は必ず来ます。その谷が浅いか深いを見極めることです。

>

> 今回は政権もそれを支える周りも強そうなので外交や集団的自衛権で足をひっぱられない

> と仮定すれば上げ下げを繰り返しながら強い相場となりそうです。

> 先のことは神しかわかりませんでのそれぞれの考え方をあろうと思います。

> ご意見をいただければ嬉しいです。

>

> RCも大きな経済変動や政治情勢があれば買い手が少なくなり買い場が来ることはあります

> のでRC拡大モデルがだめではないのです。あくまで今の相場のタイミングです。

>

> RCモデルに代わるものとして

> ①土地からの新築(軽量鉄骨で30年融資が面白い)

> ②築古のリノベーション

> ③アメリカの不動産

> ④相続関連物件

> ⑤太陽光発電

>

> これらが考えられます。それぞれ自分の属性や物件所有状況で変わりますので

> 一番適切なものを選択されるといいと思います。

> 私はそれぞれを検討しながら自分のベストと仲間たちが再現できるモデルを作っていきます。

> ①が面白いし再現性もありいいと思います。①は積算がでないので一番最初の物件としたら

> 次の銀行融資が厳しなる可能性がありますので要注意です。積算に余裕があるもしくは収益還元で

> 評価する銀行で買い続けることができる。または比較的固く収益を出して拡大を考えない

> 人には向いています。

>

> 仲間の皆さんと意見交換しながら楽しく進めていきたいと思います。

> 投資の今の方向に対するご意見をください。

>

>

>